ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

トランクルームはロッカー程度のスペースのものから、8畳などの大きなタイプなどが用意してある、レンタル可能な収納スペースです。
家の中で使う家財道具は収納の中にしまい込んでおいて、必要な時に取り出して利用するのと同じような感覚で出し入れが出来るので、家の収納スペースを広く使えるなどのメリットに繋がります。
最近は、ネット通販店を運営する人も多くなっているため、恵比寿駅近くなどのように駅から近い場所に施設が設けられているケースが多くあります。
例えば、恵比寿駅で下車した後、注文がある品物をトランクルームから持ち出して発送手続きを行う事も出来ます。
さらに、恵比寿駅近くに住んでいる人などの場合、趣味の道具を保管する目的で利用するケース、特定の季節にしか使わないものを保管しておいて、季節が分かる時に家の中にある収納スペースの家財道具と入れ替えて利用する人も少なくありません。
尚、トランクルームの料金は施設に応じて変わるので、利用する場合には料金比較を行っておくのがおすすめです。
中には格安料金で利用が出来る物件もありますし、レンタルスペースが広い施設を利用した場合、家の建て替えや増改築時の家財道具の保管場所としても利用が出来ます。
建て替えなどの場合は、家財道具一式を仮住まいの部屋に引っ越しをしなければなりませんが、8畳などのスペースを持つ施設を利用すれば、最小限の荷物だけで仮住まいでの生活を送る事が出来るなどのメリットもあります。

トランクルームの使い方

トランクルームの使い方は人それぞれ自由な使い道があります。
家財道具を保管するためのレンタルスペースとして活用する事も出来ますし、通販サイトで販売する商品在庫の保管庫として活用する事も出来ます。
温度設定などが行われている、空調が整っているので大切な品物を保管する場合でも湿気などによりカビが生えてしまうリスクが少ない、紙類なども換気があるのでしわになりにくいので書籍を保管する事も可能です。
ちなみに、トランクルームの中には品物の出し入れを行う時に、施設管理者による立ち会いが必要な施設もあります。
この場合は、セキュリティが最も高く、貴金属類などを保管しておけるなどのメリットを持っています。
その反面、施設管理者が常駐していない時間帯の品物の出し入れが出来ないので、頻繁に品物の出し入れを行いたい場合にはメリットはありません。
しかしながら、24時間品物を出し入れする事が出来る施設でも、格安料金で利用が出来る上、24時間監視がお行われているなどのセキュリティを持つ施設を利用すれば安心して大切な家財道具の保管や商品在庫の保管スペースとして活用が出来ます。
こうしたトランクルームは恵比寿エリアにも多くあるので、ネットなどを利用して検索してみるのがお勧めです。
尚、利用する時には営業時間や施設のサービス内容などについても比較しておけば、格安料金で恵比寿駅から近い物件を見つけ事が出来ますし、車の乗り入れが出来る場所なら大きな品物を出し入れする時にも便利です。

トランクルームの種類

トランクルームの種類には屋内型や屋外型などのタイプがあります。
大きな倉庫を改良している所、テナントなどがあるビルのワンフロアーを利用している所、専用のレンタルスペースを設けているビルなどがありますし、レンタル可能な空間にはロッカー式やウォークインクローゼットのように室内の中に入って家財道具の整理を行えるタイプなど様々です。
ロッカー式になっている施設などの場合、大きな家具類などを収納する事は出来ませんが、釣り竿やゴルフクラブ、アウトドアー用品など、趣味の道具類を保管しておくのに最適な施設と言えましょう。
冬物を保管する事が出来るのもトランクルームの魅力ですが、冬物の寝具、ストーブや炬燵などの家具類、冬物衣類などを保管する場合には半畳程度のスペースがあれば十分保管する事が出来ますし、床から天井までの高さが2メートルなどのサイズを持つ空間であれば、ダンボール箱などに詰めて数段の高さにして保管が出来るので便利です。
大半の施設が空調設備や監視カメラが設置してあるので、保管してある品物が湿気などでカビが生えてしまう、書籍が湿気で駄目になってしまう事もありませんし、監視カメラが常に室内の様子をセキュリティ会社に情報を送っているので盗難などのリスクも少ないので安心です。
恵比寿エリアにも、セキュリティが高く格安料金でレンタルスペースを借りる事が出来る施設は多くありますし、施設に入る時には専用のカードキーで入退室が必要な所もあります。

トランクルームの選び方

トランクルームはレンタル可能な収納スペースで、屋外型と屋内型の2つのタイプがあります。
但し、屋外型の場合はコンテナボックスなどと呼ぶ施設で、空き地などのスペースを有効活用し、そこにコンテナボックスを設置し、レンタルスペースとして提供しているものです。
屋外にコンテナボックスを置いてあるので、雨が降った時などは内部に湿気が入る事もあります。
そのため、カビが生えてしまう恐れがある品物を保管する場合には屋内型を選ぶのがお勧めです。
寝具類などを保管したい人、大量の書籍類を保管している場合など、湿気対策として空調が整っている所を選ぶ事で、大切な家財道具や趣味の道具類などを湿気から守ってくれます。
恵比寿駅近くなどには、ビルのワンフロアーにレンタルスペースを用意しているトランクルームもあります。
しかも、格安料金で利用が出来る、保管してある品物の出し入れは24時間いつでも行われる、駅から近いので会社帰りに立ち寄って必要なものを持ち帰る時にも便利です。
尚、選び方のポイントには、何を保管するのかにより、屋内型にすべきか、それとも屋外型にすべきかが決まりますし、品物の出し入れが自由に出来るタイプと営業時間内のみのタイプがあるので、どのような目的で利用するのかに応じても変わります。
例えば、湿気などがあると駄目になってしまう品物を保管するのであれば屋内型で、夜間の出し入れを行う事もある場合には24時間出し入れが自由に出来る所を選ぶのがお勧めです。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームを利用する時の初期費用は運営会社により様々ですし、申し込みの方法などについても異なります。
そのため、何も知らずに契約してしまうと初期費用が多く掛かってしまう、毎月の料金が割高になっている事に気が付かず使い続けてしまう事にもなります。
恵比寿駅近くのトランクルームの場合も、施設により費用が異なるので格安になっている場合でも比較をしておくのがお勧めです。
ちなみに、施設を利用する時に必要なお金にはどのようなものがあるのかを把握しておくのが安心です。
最初に支払うお金としては、初月分の使用料として日割り換算で行われた金額、管理費として当月分と翌月分を合算して支払います。
使用料は当月分と翌月分の合算で、事務手数料が1か月分の使用料に相当する金額、鍵代金やセキュリティ登録料、保証委託料などのお金が最初に必要になります。
そのため、使用料が数千円程度でも、最初に借りる時にはある程度まとまった金額を支払う事になるわけです。
これを知らずに借りようとした場合、諸費用の支払いが出来ずに借りる事が出来ない、折角空きがあっても利用が出来ないなどのトラブルが起きてしまう事もあります。
それ故に、どのくらいの費用が最初に必要になるのかを把握しておく事がお勧めです。
尚、恵比寿エリアのトランクルームなどのキーワードを利用してインターネットで検索を行うと、それぞれの施設の情報を集める事が出来るので、費用面やサービス内容などを比較して自分達に合う施設を選ぶ事が出来ます。